滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


日記

3種類のハーモニカ?

徳永先生のブログで、「9日の夜7時からの番組に東京の山下怜さんが出演される」、
というのが告知されていたので、6時に近江八幡を出て急ぎ帰り間にあいました。
3種類のハーモニカを聴いて最高の物を当てるという番組です。
3種類はホーナーの銀製のシルバー・コンチエルト、初心者用のクロマチック・ハーモニカ、そして
小学校の教材用の複音ハーモニカです。
山下さんが吹かれると、どれも綺麗で違いがわかりません、
ビックリしたのは、複音ハーモニカでクロマチックと同じ雰囲気、ビブラートが出されていたので
驚きました。
気合が入った綺麗な衣装はさすが!でもお顔が映らなかったのが残念でした。

つくづく感じたのは複音ハーモニカの事を出演していたタレントの方が「全くこれはおもちゃですね」
と言われたのに、寂しい思いがしました、そのおもちゃみたいと言われたのですが、素晴らしい
演奏ができることを知ってもらいたいです。
そして、他の何百万円という楽器に比べ、最高のシルバーコンチエルトで80万円という金額です、、
手頃な楽器であの素晴らしい演奏ができるハーモニカは「小さな楽器の王様」と思います。
皆様、もっとハーモニカを愛し、普及していきましょう!!

先日の台風を俳句  佳作に

俳句 佳作先月の台風21号で経験した貴重な心情を俳句にし、読売新聞に
投稿したところ、佳作に入りました。

あの激しい風に耐えて私を守ってくれた我が家に感謝、
又、愛おしく、涙するぐらいの気持ちを句にしました。

 「野分にも  耐えし我が家に  涙する」
              芙紗

「野分」とは野原の草も分けてしまう程の激しい風のことで
、今でいう台風のことです。
台風は秋の季語です。

天気予報によれば毎週末に定期的に来ていた野分の季節も、
終わりになったようです、

1ヵ月前  びわ湖ホールへ打ち合わせ

プログラム 2018年11月7日の発表会まで丁度1ヵ月となりました。
今日、10月6日に「びわ湖ホール」へ打ち合わせに行ってきました。
おかげ様で、毎年ここで開催していますので、用意していった
プログラム、タイムスケジュールも問題無しでした、
今年はプログラムが昨日に出来上がりましたので、今日の打ち合わせにゲラではなく仕上がりのプログラムを持参できました。


写真が出来上がったプログラムです、色がグりーンに
なっていますが、本当は背景が秋らしいベージュ色です。
今日から皆さんにお配りしています。
チラシの図案を元にプログラムは背景の色を変え、葉をラインにして挿入してみました。
300部作りましたので、希望枚数をお渡しできます。
お楽しみに!!

結婚披露パーティー

結婚式1
もやし町家3
6日、生徒さんさんのお姉様の結婚披露パーティーに演奏してきました。
京都の古い麹屋の跡をイベトに使われている「もやし町家」という所です。
「もやし」というのは麹のことだそうです。
花嫁さんは比叡山頂にある「ロテルド比叡」のホテルでウエディンコーディネーターをされていて、今もブライダルの学校の講師をされているだけあって、アット・ホームでお洒落で、こんな披露パーティーがあるのかと、只々感心、興味深々のオバサンになってしまいました、久しぶりのスタッフとしてのお仕事でお客様入場、お食事、デザート
タイムにそれぞれ20~30分前後BGMとして演奏しました、お食事タイムでは、始めに生徒さんと久しぶりに
デュオを2曲、楽しかったです、ブライダルのお仕事関係の方が多く、デザイン、音響、お菓子屋さん
など、多方面の方々が来られていて、私の演奏をとても気にいってくださり、お名刺を交換をさせて
いただきました、中でも花嫁さんのドレスは手作りでフランスから取り寄せたという刺繍が綺麗なシルクの
素敵なドレスでした。このドレスをデザインされたデザイナーの先生が、85歳とか、とても見えませんでした、
花嫁日常のバタバタから不思議な国のアリスのように全く違った世界に迷い混んだような貴重な時間でした
春に結婚した生徒さんの名前が「美帆子」さん、そして今日の花嫁さんも
「美帆子」さん、不思議なことですね、全く同じ名前、同じ字です、
2人の美帆子さんの門出にお手伝いさせていただきとても嬉しいです。
2人の美帆子さん、末長くお幸せに!!

もやし町家
なほこさんと

立ち稽古

立ち稽古5日の金曜日は京都レッスンでした。
今年の発表会は4クラスの内3クラスが出演です。
今日から、立ち稽古をしました。
立ち位置で練習すると、だんだん緊張して本番
さながらの雰囲気です。
1クラスの1曲の最初にバースの部分を入れることにしました。
1人の方に「自由に考えてきてください」と宿題を出していました。
始めて演奏してもらいましたが、あまりの見事さに全員「アぁ~ウワ、凄い!」と、ビックリ!聴き惚れて
カラオケが鳴っても入るのを忘れるくらいでした。
3クラスとも、発表会に向けよく練習され、ほぼ完成しています。特に2クラス目の複音ハーモニカ
による「真珠採りのタンゴ」はハーモニカというより、バンドネオンのような音色に私が感動しました。
3クラス目はソロとデュオ、雰囲気の違う3曲の流れに趣きがあり、昨年までの発表会と
一味違う楽しみを味わいました!!

気合と根性!!

6日のブライダル・パーティーに24曲、、何とか間にあいそうです、
いえいえ、あわさなければならないのです、
おめでたい席ですので、やり直しはできなません、
先月の一連の敬老会の演奏が済んでから、一気に練習!
でも、ブライダルの曲は練習していても、楽しいです。
やはり、目的があるとその日に向かって、気合と根性をいれるとできます!
皆さんも気合と根性!!(この言葉は私が通っている整形外科の先生の口癖です)

復活 入会

10月の入り、嬉しいニュースがありました。
体調不良で夏の間お休みをされていた生徒さんが2人、レッスンに復活されました。
心配していましたが、お一人は滋賀リビングで今日から、もう1人は守山で4日から再開です。
お二人ともお元気に帰ってきてくださり、とても嬉しいです、

そして、滋賀リビングに新しい方がレッスンを始められました、
お医者さんで、心強く良いです。又、次回レッスンに16歳という超若い方が体験してくだいます、
入会してもらいたいですね、それから先日、田上の敬老会で演奏した時に興味を持ってくださった
方が見学にきてくださいます。小さな撒いた種が実ってくれることを祈っています、

記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード