今年の発表会のチラシを滋賀リビング新聞に折り込んでもらう事にしました、
今日、詳しく説明を受ける為に見本のチラシを持って話を聞きました、
今まで、大正琴、複音ハーモニカを教えている時に自分でチラシを各新聞社の折り込みに
頼んだことがあります、新聞社では細かいチエックもなく簡単に受け付けてくれました、
その感覚でしたが、滋賀リビング新聞社はチエックが厳しかったです、
持参したチラシに、主催者の会社名、代表者、住所、固定電話の記載がなければ
ダメということでした、今年のチラシは入場料無料を書き忘れるくらいシンプルで
言われたことは何も書いてなかったのです、「お問い合わせ」だけでした。
指摘されれば、その通りですね、とてもいい勉強になりました。
でも、最終的には私が滋賀リビングカルチャーで長く教えている実績、信用と、健康保険書、
びわ湖ホールの使用許可書のコピーを提出すれば、折り込んでもらうことになりました。
この年齢になっても社会勉強がまだまだです。