8月の草津総合病院ボランティア演奏は3Gさんの予定がお1人のご都合が悪くなり GG(ジージー)になりました。
昨日のミシガンに続いての緊張で、お二人とも昨年より随分れレベルアップされていました。
音色もビブラートもきれいで前回に比べると凄い躍進です。
何より聴いてくださった方の感動を与える演奏をしてくださいました。 ご主人が入院されていて、「主人に聞かせたかった」と涙ぐんで下さる方がありました。 これは凄いことですね。 ボランティア演奏の最大の使命を
果たしてくださったと思います。 お二人には2日にわたりお疲れさまでした!

又、笑好吹の生徒さんも沢山応援に来てくださいました。いつもお手伝いと励ましの心遣いに感謝です。