滋賀ハーモニカ笑好吹(エコーズ)代表
徳永延生クロマチックハーモニカ認定講師
ハーモニカ振興会認定講師


ピアノ、エレクトーン、大正琴等の講師を経て、現在は、クロマチック(半音階)ハーモニカを指導、演奏に活躍中。

世界的クロマチックハーモニカ奏者である徳永延生氏(大阪在住)に師事するとともに、滋賀県内や京都での指導活動を開始。こうしたメンバーからなるハーモニカグループ『滋賀ハーモニカ笑好吹(エコーズ):100名』の代表者として、これまで、大津市や京都市、草津市、東近江市等で行われた各地域イベントに多数出演。

また、我が国でも数少ないクロマチック(半音階)ハーモニカだけのアンサンブルグループ『ブルーレイク・サウンズ』、デユット「ウコッコ」のリーダーとしても、多くのイベントにも演奏参加、好評を得ている。

DSCN0377


 4オクターブという広い音域のクロマチックハーモニカは、童謡、歌謡曲からジャズ、ポピュラーなどの軽快な曲まで、すてきな演奏を楽しむことができ、近年その愛好者が増えてきている。

  • 2007年 全国ハーモニカコンテスト ジャズポップスソロ第3位
  • 2009年 全国ハーモニカコンテスト アンサンブル   第1位
  • 2009年 世界ハーモニカコンテスト(ドイツ)        出場 
  • 2010年 全国ハーモニカコンテスト デュエット     第2位
  • 2012年 全国ハーモニカコンテスト アンサンブル   第2位
  • 2011年 CD「びわ湖に浮かぶ夢」を出す