滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2017年06月

水無月

水無月6月30日、今年の上半期最後の日です。この半年も皆さまのおかげで無事に過ごせました。
半年の大穢れ(笑)を祓い、暑い夏を乗り超えられるように「水無月」のお菓子を食べました。
京都の教室で「昨日にいつもの建部大社で夏越しの祓えをし、半年の穢れをおとしました」というと、ある生徒さんが「お参りしている回りの人は先生の穢れをふりかけられて迷惑ですなぁ」と言われ、大笑いになりました。
何はともあれ、笑いで半年を過ごせたのは、幸せです。健康の元になりますね!

タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング NEW 

  3月にアップした「タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング」ですが、大好きな曲なので拘ってみました。
始めにバースをアカペラで演奏し、後は多田恵美子先生のピアノ伴奏だけの演奏です。
もう1度、聴いてみてください
この場面で文字の間違いが1つあります。わかりますか?

多田恵美子トリオライブ

アズール28日の夕方、時間が取れたので、大阪のライブハウス「アズール」へ多田恵美子トリオのライブに行ってきました。
このライブハウスは大阪駅の近くですので、とても便利です。久しぶりにいったら、中のレイアウトが変わっていて、より大人のお洒落な雰囲気になっていました、7時、8時、9時からの3ステージでそれぞれ30分ぐらいでした。アップテンポの曲やムードのある曲、そしてリクエストに答えてと、さすがにプロのトリオですね。ピアノの多田先生、ドラムの中島先生、ベースの佐々木先生は徳永教室の発表会でお世話になっているので、馴染があり気軽にお喋りをさせてもらいました。私は1人で行ったので後ろの1人用のテーブルでしたが、私のお隣の若い女性も1人でした。多田先生とお話ししていたので、その若い女性が私に「ピアノをされているのですか?」と話かけてこられました。「クロマチック・ハーモニカです」というと先日の徳永先生のライブに行かれたようで、すっかり話がはずみました。1人で行くのもいろいろな方と話ができ楽しいですね、
ライブの終わりに中嶋先生が紹介したい人がいますと言われ、17歳で天才素質ある少年を紹介されました、
サックスで未だ2ヵ月なのに、素質を認められアロージャズのサックスの方にレッスンを受けられているようです。
楽しみですね。 私も久しぶりのライブで懐かしい曲、知らない曲、いろいろ聴き、楽しい時間でした。
今年半年頑張った自分へのご褒美です!!(ご褒美ばかりです)

危機一髪 3回

1日がラッキーな日であるか(例えば 信号が全部 青で進む)、最悪な日であるか(次次と退会者が続く)、等、
不思議な事に私の場合は偏る傾向にあります。
それからすると、今日27日は「危機一髪」のセーフ3回という日でした。
1回目の危機は、第4火曜日でしたので、蒲生へレッスンに行き、今日だけ振替で近江八幡のカルチャーへ行きました。
そのカルチャーは大きな商業施設の中にあります、でも駐車場の1台のスペースが狭いです、
月に1度しか行かないので感覚がわかっていません、車をバックで入れたのですが、狭かったので柱にドーンとぶつかりました、隣の大きな車に乗っていた若い男女が思わず此方を見たのすが、私は知らん顔して車を降りて教室へ行きました。(後でそっと見たのですが、バンパーも大丈夫でした)
2回目の危機はレッスンの途中で電話がかかり、少し話をしていつものように切ったつもりでしたが、何故か暫くしてスマホを触ると異常に熱くなっていました。生徒さんが「電源を切ってクーラーの下に置いたら」と言われたので、
慌てて電源を切りました。始めての経験です。暫くしたら冷めていました。
そして3回目の危機は駐車券を車に戻る時にどこかへ落としたみたいです、いくら探しても見当たらず、もし、紛失したら凄い金額! 必死になって来た道に駐車券が落ちていないか、探しながら歩きました。少し歩いた所で有りました!!

3回の危機も何とか無事に収まり、今日も無事に我が家へたどり着きました。こんな日があるのですね

6月のボランテイア演奏

6月Wホープ演奏6月の草津総合病院のボランティア演奏は、
京都のW-hopu の皆さんでした。このボランティア演奏は1ヵ月に1回、年間12回ですが、1回だけ複音ハーモニカの演奏があります。それが、今月のW-hopuの演奏でした。 
このグループは普段から気持ちが1つになっているので、演奏も雰囲気が良く、安定した素晴らしい演奏でした。
演奏は勿論ですが、リーダーのアイデアに驚かされました。
「びわ湖就航」の6番までの解説をコンサートの前にお話しをされたり、その「びわ湖就航」の演奏では1番は歌われ、お客様も大喜びで多いに盛り上がりました。
演奏が終わり、片づけていると、お母さんと見ていた男の子(小学校1年)が、「綺麗な音だった。僕もできるかな?」と興味深々で話していたので、ハーモニカを渡し吹いてもらうと、「鳴った!」と大喜びしてくれました。
この音色を覚えていてくれて、いつの日かハーモニカを演奏して欲しいです、

新たに、発見したのは、今までは複音ハーモニカはスタンド・マイクを使っていましたが、今日はミニ・マイクにしました。
音がマイクに直接入り音が綺麗に響き渡り、ミニ・マイクは複音ハーモニカにとっては救世主のような存在です!

6月の大阪レッスン You TubeからCDへ

24日は6月の大阪レッスンでした。 今日は何が何でも新しい教材の音源について先生にお尋ねしなければ!と
気合を入れて行きました。 音源はやはり「you tube で聴いてください」とのことでした。徳永先生の生徒さん達は結構、すでに音源をダウンロードされているみたいです。 特に若い人達は簡単だそうです。
それで、急いで帰り、私の教室のパソコンに詳しい生徒さんに電話で約1時間半ぐらい、お互いにパソコンの場面を出して教えてもらいました。 始めはサッパリ???でしたが、何をやっているのかをつかむと、ワードやエクセルで コピー、貼り付けをしているのと同じ事がわかったので、要領を得ました。そして、ずーと不安に思っていたこと
が、無事に解決!! 先生のyou tubeからCDが作れる方法ができました。 
教えてくださった生徒さんに感謝、感謝です。各方面に詳しい生徒さん達が居てくださるのでとても有難いです。
でも、慣れるまで大変!少し大変、凄く大変! 直ぐに忘れるので覚えているかが問題です(≡ω≡.)

ちょっと一服いかがですか

ちょっと一服 - コピー今年も半分終わろうとしています。
いろいろと慌ただしかった半年でした。皆さまはいかがでしたか?
この辺でちょっと一服、 お抹茶と6月のお菓子「青梅」です。

私は毎朝、朝食はコーヒーですが、朝の片づけが終わり、さぁ、仕事モードに入る時、お抹茶をいただきます。作法に従ってではなく、お抹茶をお茶碗に入れてお湯を注ぎ茶筅でカシャカシャとするだけです。ビタミンCの補給と、気がピシッと引き締まる感じがして毎日、続けています。 今日のお菓子「青梅」は姉の手作りで、中は黄身餡です。

記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード