滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2017年02月

ピンチ・ヒッター

第4火曜日の27日は草津総合病院のボランティア演奏の日でした。
2月は守山の「シュシュ」さんが演奏してくださる予定でした。4日前の23日に2人揃って綺麗に仕上げて
服装も決められて、当日を楽しみに練習されていました。
ところが、お一人の方が風邪をひかれて急に演奏できなくなりました。 それで、急遽、私がピンチ・ヒッター
で、演奏することになりました。 デュエットでしたので、演奏曲の全部が2ndパートを演奏することになったのですが、私が演奏中に書いて渡してしまったので、手元にない曲もありました。慌てて2ndパートを作り、間に合わせました。全然一緒に合わす練習をせず、ぶっつけ本番でしたが、お一人の方がしっかり演奏できる方でしたので、
何の不安もなく楽しく演奏できました。この方は最初からの生徒さんでしたが二人で演奏するのは初めてで、
いい記念になりました! 

やはり、疲れた時は

昨日はブログにも書いたように、午前、午後と緊張の日でした。 頭を使った疲労を感じなかったと言えば嘘になります。レッスンをしている時や、アフターのお茶をしている時は疲れを感じませんでしたが、帰ってから荷物を整理して、ホッとすると無性に甘いものが欲しくなりました。 疲れていない時は「甘い!」と感じた同じスイーツが、
昨日は全然甘く感じませんでした。 これが、「脳が疲れた時に甘い物がいいということか!」と実感しました。
始めての体験で自分の体が実験台になった気です。 
皆さんも頭が疲れた時は、甘い物をね!(ちなみに私のカバンの中にはハーモニカと一緒にチョコがいつも入っています)    反対に体が疲れた時は酸っぱいものがいいように思います、、、

午前と午後2つのイベント

瀬田南イベント25日は、午前、午後と2つのイベントがありました。
午前は私が住んでいる瀬田南学区の「人権集会」のオープニングに
「森の響」のメンバーと30分演奏しました。 私達の演奏の後に小学生たちの作文発表があったので、小さな子供さんや若いお母さん、そして年配の方達といろいろな年代の方が多く集まられた学習会でした。
広い大会議室で本当ならしっかりした音響設備を持って行くところなのですが、セッティング、撤収の時間が余り取れないので、モバイルキューブでやりました。不安がありましたが、モバイルキューブ3台になると結構パワーはあり、上手くいきました。 午前のイベントが無事に終わり、午後からは今年初めての「お勉強会」でした。16名の参加者で、
曲を演奏する手順やリズムの取り方、裏ワザなど3時間みっちりとお勉強です。どんどん質問などがあり、いい雰囲気の中身の濃いお勉強会でした。その中にも楽しい会話があり、緊張と緩和の楽しいお勉強会でもありました。次回は4月22日です。今日の続きをします、皆さんで一緒にやりましょう!!

プレミアム・フライディー

2月24日は第4金曜日、2月からこの第4金曜日がプレミアム・フライディーになりました。
聞き慣れない名前(最近は何でもカタカナ、覚えられません)で、急に出てきたようにビックリします。
午後3時に仕事を終わり、遊べということらしいです。それかどうかわかりませんが(多分違うでしょう)いつも行く
整形外科に夕方の4時半ごろに行くと駐車場にチエーンが張られ、休診の様子、診察券を見直しても金曜日は
、5時半までとあるのにお休みでした。医院がプレミアム・フライディー(゚∇゚ ;)エッ!?
たまたま休診の予告を知らなかったのですが、これから各企業ではこのように金曜日の夕方はお休みになっていくのでしょうね、

思わぬ出会い

音楽を指導する仕事をし始めて、約40年になります w(゚o゚)w オオー! (自分でもびっくりです)
沢山の人と関わってきました。 今日、栗東の「道の駅」のレストランで食事をしようと、メニューを睨み「今日の日替わりメニューは何ですか?」と可愛い女の定員さんに聞きました。すると、その彼女は「ピアノを教えてられますか?」と聞かれ「昔、小学生から中学生まで、ピアノを教えて貰っていた〇〇です」と言われ、確かにその女性の名前はフルネームで覚えていたのですが、その子と今、目の前に入る女性が結びつかず、一瞬、言葉が出ませんでした。
彼女は私が度々そこへ行っていたので、始めから私と気が付いていたようです。気楽に毎回、食べることに夢中になっていた私を懐かしいピアノの先生と思われいたのか!と思うと恥ずかしくなりました。
でも、声をかけて貰いとても嬉しかったです。 あの子がこんなに綺麗な大人になって結婚もし、子供さんもいて
、しっかり仕事をしている姿をみて懐かしく、頼もしく、何とも言えない過ぎ去った時間の重みを感じました。
改めてこの仕事だから味わえる、人の成長、時の流れ、大切にしたいと思います。

自分の希望で

最近、個人レッスンの方は、ご自分の時間を有効に使われている方が多いです。
自分が疑問を持ったこと、どうも練習していてここが変、基本のテクニックを勉強、1曲の2小節だけ、とか
自分のペースでレッスンをされます。これは、1曲を仕上げるのに、とても大事なことですね。
先ず、自分が劣っていることがわかり、マスターしたいということは凄いレベルが上がっていることです、
そして、今まで何となく演奏していた曲が、このように吹くと楽でカッコいい!と発見する満足度があがりますね。
自分で基本、やりたいこと、自分の苦手なことを見つけて解決していきましょう!!
いくらでも一緒に考えてお手伝いしてきますよ!

恋の季節

バレンタインディーが過ぎ、春とかと思えば冬に逆戻り、このように季節が拮抗しあうと、次へ進んでいることですね。 その季節の進みを感じて鳴き始めたのが猫の求愛の声です。 その猫の求愛に一句

 愛求め 鳴きはじめるや 早春賦
                  芙紗
記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード