滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2016年05月

6月のスケジュール

「5月はライオンのようにやって来て子羊のように去っていく」と、外国の諺があるように、5月は気温のアップ・ダウンが激しかったですね。もっとも最近は5月だけでなく、毎月激しい気象変化があるように思います。
ともかく、無事に5月は子羊さんになって去っていきました。
今年の上半期の最後になります6月です。 6月は梅雨の月ですが、昔の糸を引くような雨の季節なら風情があるのですが、、、、
                               
6月の私と笑好吹のスケジュールです     

 ♪ 6月5日(日) 13:00~   FIH決勝ライブ(全国ハーモニカ・コンテスト) 東京お茶の水会館
                      戸田万紀、 酒井美紀、ブルーレイク・サウンズ

 ♪ 6月11日(土)13:00~16:00  第14回 お勉強会   (いろいろなタンギングを勉強します)

 ♪ 6月13日(月) 14:30~15:00   ボランティア演奏   ケア・ハウス「長等の里」  山森

 ♪ 6月24日(土) 18:00~、  17:00~   「風のぶどう」  ぽけってぃーの

 ♪ 6月27日(月) 15:00~15:30   草津総合病院 ボランティア演奏    京都Wホープ


今月も有意義な月ですね、1つも気を抜かず、頑張ります!!

5月の大阪レッスン

30日は5月の大阪レッスンでした。いつもは午後3時から5時までですが、今日は2時からなのでJRの時間が違うので、間違わないように気を遣いました。 FIHの前ですので、ブルーレイク・サウンズの最近の録音した音源を聞いてもらい、チエックをしてもらいました。細かい所を指摘してもらいポイントが絞られます。
そして、今回の「黒いオルフェ」は、私のベースが主役です。 ですので、ハーモニカ(私が組み立てたハーモニカ)の、調整をしてもらいました。 上げ身の調整が大事と先生が細かく調整してくださいました。先生が鳴らすと「よく鳴りますね」とご満悦、私が吹くと「フ~」と言う感じ? 
今週一杯、メンテしてもらったハーモニカで、頑張って練習します!!

いたずら好きの神様

どうも最近、いたずら好きの神様が我が家に住みつかれたようです。
その神様は、私の大事な物を直ぐに隠してにっこりしています。 大事な物だから、「しっかりここに置いてきましょう」と、しているのをじっと見ていて、私が違うことをしている間にさっと隠してしてしまうのです。
「お願いだから、出してちょうだい」と頼むと、暫くしてそっと違う所に置いてくれます。
毎日、いたずら好きの神様と戦っています!

バラ・ハーブ園 ガーディニング・コンサート

DSCN130428日は今年も守山の「バラ・ハーブ園」でガーディニング・コンサートをしました。
今年で3回目になります。曇り空で、暑くもなく、風もなく、バラの花が満開の野外コンサートは最高でした。 今年は大津、草津、守山からと13名の大人数で、パワーもありとても楽しく演奏できました。
午前と午後の2回です。今回は2回とも沢山のお客様で、特に午前のを聴いて下さった方がとてもよかったからと、午後からも聴いてくださいました。 

私達も大津、草津、守山のメンバーですから、普段は余り交流がないのですが、今日は多くの方とお話しができ親睦を兼ねた有意義な一日でした。お昼休みには守山の生徒さんが朝の5時半から起きて草餅を沢山作ってきてくださり、盛り上がりました。
バラ園の館長さんから来年もやってくさいとのお話で、全員、「はぁい!!」  来年も頑張ります!!
                                             DSCN1306
                                                  

チック・コリア 小曽根真  コンサート

チック・コリア26日の夜、守山市民ホールで「チック・コリア と小曽根真」のピアノデュオに行きました。 丁度、朝からずっと守山でレッスンだったので、
ラッキーでした。開場より少し早くホールに着き、夕食を済ませ、ロビーで開場時間まで座って待っていました。そこへ、横に座られた女性が私に盛んに親しく話してこられます。「向日市から来たの、方向音痴でよくわからないの、滋賀はいいですよね」などと、どんどん話てこられ、本を持って行ったのですが、読む暇もなく相手をさせられました。
漸く開場、開演になりました。凄く期待していたのですが、演奏は知らない曲ばかりで、良くわからないまま1部が終わりました。クラシックでもないし、私の馴染のあるジャズでもないようですし、ただ2台のピアノの演奏がそれぞれ違うメロディーを演奏しているのですが、綺麗に1曲になっているのですが、よくわかりません。 隣の女性は首を左右に振り、ノッテいますよ!という感じで大満足され、1曲が終わる度にブラボー、手を高く上げて凄い拍手をされています。私は理解できないので、とても焦りました。1曲が20分ぐらいの曲ばかり!「スペイン」などが演奏されるのかな?とすがる思いで期待したのですが、最後まで??の2時間でした。お客さんは殆どの方が椅子から立ち上がったり、握手を求めたりと、興奮気味でしたが、私は自分の音楽の狭さを実感しました。でも、凄いアーチストのバリバリの曲を生で聴いたという喜びはあります!

写真はピアノ2台だけのすっきりしたステージです

栗東市のホームページに

栗東市のホームページを見てください
トップページの右の方に「元気創造動画」という箇所をクリックし、「はなももの里 4月26日」をクリックすると、
クロマチック・ハーモニカの演奏が聞けます。 何とそれは「森の響」の3人のアカペラの「アマ・ポーラ」です。
「はなもも」の綺麗な写真に演奏がバッチリで、とても癒されます。4月10日に「光の穂」での野外コンサートをした時のものです!

皆さん 親切です

先日、キャスター付の椅子から転びました!とブログに書いていたので、心配してくださるメールをいただき、とても嬉しいです。
直ぐにメールで、「打ち身は時間がかかります、ハーモニカは持てますか?」とか、今日の「あかね」の
生徒さんからは「どうですか?」とか、心配してくださいました。
そして、このブログに以前に「浜松セミナー」でご一緒に勉強した名古屋の方から、ご心配のコメントをいただきました。本当に有難うございます。最近は、椅子に腰を下ろす時もしっかり、椅子を抑えてから確認して座るようにしています。 整体の先生に話をしたら、「転ぶのはやめてや! 圧迫骨折になるから」と言われゾッとしています。
鏡でお尻を見ながら、腫れていないし、大丈夫、大丈夫と言い聞かせています。
記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード