滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2016年01月

1月大阪レッスン

1月も終わりがけになって今年始めての大阪レッスンでした。
31日の発表会の最終チェックをしてもらいました。 好きな曲で以前から吹いている曲なのですが、♭が4つです。 シ、ミ、ラ、レに♭が付きます。クロマチック・ハーモニカのレバーは押すと半音上がりますが、半音下げるのには1つ下の♯に読み替えなくてはなりません。♭3つまでなら、慣れていますが、4つになり16分音符でナチュラルなどが出てくると、レバーを思わず離したり、くっついたままだったりで、緊張すると手が思うようにいきません。 今日は1時間だけでしたので、発表会の曲だけで、正規のテンポ、速いのと遅いのと3回吹いたら、
先生から「問題はないですね」と言われただけでした。頑張って練習したのですから、単純な私を喜ばすお言葉があっても!  そうか、この時期に及んでは、もう無理ということでしょうか?多分これですね

寒くても頑張る

寒中お見舞い申し上げます。 
今日も寒い日ですが、生徒さん達は、お勉強会のリズムの取り方の成果が現れ、ご自分からどんどん仕上げてこられています。1曲の仕上がりが早くなってきました。
今日から、遠く長浜からの方もレッスンを始められました。充実した日でした。
寒くても皆さんは頑張られていますが、寒さでできないものもあります。
私が毎朝、喜んで食べている「カスピ海のヨーグルト」です。 もう7~8年作り続けています。この寒さでなかなか発酵してくれません。暖房の効いた部屋に持ち歩いたり、私が留守にしている時は湯たんぽの上に置き上から膝かけをかけて温かくしてしたり、世話が大変です。 でも、できたかなぁ~ってそっと覗くのは楽しみです
 

漸く美容院へ

1ヵ月前ぐらいにヘアースプレーで頭の皮膚に炎症が起き、腫れとオデキに悩まされていましたが、漸く完治しました(歳を重ねると治りが遅くなります

それで、今日、漸く美容院へ行き少し綺麗?にしました。
綺麗にしなければならないのには、理由があります。
久しぶりにBBCびわ湖放送の取材を受けることになったのです。 滋賀ハーモニカ笑好吹を取り上げてくださいます。 びわ湖放送には過去に生出演したり、何回か出させてもらいました。その時は若かったのでOK,OKでしたが、今ではアップになると大変です。
来週の28日に取材ですがそれまでに毎日、パックやらコラーゲンたっぷり、睡眠不足にならにようにとか、演奏より、そちらに気がいっています('▽'*)ニパッ♪

スイッチが切り替わりました

今冬は暖冬でちっとも冬らしくないね、冬は寒くならなくては!なんて言っていたら、「ごめんなさい、おサボりしていて寒くするのを忘れていました」と言わんばかりのこの寒さ  12月からの溜まっていた分が一度に来ました。20日の明け方の4時過ぎぐらいからの台風みたいな風に、小さな我が家は畏れ震えていました。
警報も出ていないので、ひたすら布団をかぶり、嵐が通り過ぎるのを待ちました。
そして、恐る恐る雨戸を開けると、やっぱり一面の雪景色、まだまだ降っています。
気象条件が悪い時の1番の仕事は、今日のレッスンをどうするかです。
この冬は早くに冬用のタイヤに換えていたのですが、運転は怖いので出かける勇気はありません。
9時に出張レッスンに行く家には変更の電話をし、午後からの滋賀リビングでのレッスンも早々と本日はお休みします、との連絡をしました。 生徒さんも湖西方面からやバイクで来られる方、ご高齢の方とかで、事故があれば大変です
私の仕事はお天気が悪ければ休みという有難い仕事、お天気次第です。

そんなこんなで、思わず冬籠りの1日となりました。 やはり、大寒ですね。
皆さまもくれぐれも気をつけてください。

先日のライブ様子が見られます

先日のサンライズ・カフェでのライブ様子がユーチューブで見られます。
「サンライズ・カフエ」を検索してもらい、トップのページのブログ2年目をクリックしてもらうと、先日の様子が見られます。  「バラ色の人生」、「サイド・バイ・サイド」「北の宿から」の3曲が見られます。
カラオケCDにカホン、演歌にはギターが入っていて楽しい雰囲気が伝わりますよ。
私の演奏は、今一ですが、盲動犬のワンちゃんの様子がしっかり写っていて、とても可愛いですし、
和やかな雰囲気を出してくれています。
是非、見てください!!


ひらめきました

私の悪い癖で、はっと閃くことがあり、やりたいと思う癖があります。
今回は、昨日のライブからで、やはり生の伴奏で演奏する楽しさを生徒さんにも味わってもらいたいと思いました。
CDではなく、人間同士で1曲を作りあげていく楽しさです。 人の温かみが伝わります。
それで、昨日のお世話になったドラマーの方にお願いして、皆さんと一緒に演奏してもらえないかなと思いました。
難しい曲でなく、簡単な曲で生演奏を楽しむというのもやってみたいです。
まだまだ、私の頭の中での試みですが、、、希望者があればやりたいですね
いかがですか?

久しぶりのソロライブ

寒さが増した17日の午後から、久しぶりのソロライブを1時間しました。
場所はお馴染みの「サンライズ・カフェ」です。
難しい曲ではなく、70年代の曲が殆どで、ラテン、シャンソン、演歌、ポップスなど、いろいろなジャンルの曲を
演奏しました。その曲の雰囲気や音色、曲想、などを出したつもりでしたが、なかなか思うようにできず、反省です。
今日はカラオケCDに、生のカホン、ギターを入れてと、いつもとは一味違うライブになりました。
サンライズ・カフェでお知り合いになったドラマーの方です。ジャズ、ポップスのドラムをされていたので、
とてもノリがよく、気持ち良かったです。 この方はドラム、ギター、ピアノをされるので以前、ロマン・ホールで演奏した「ペガサス」の3人を1人でやることになりますね、この方と2人で練習したことはなく、始まる前の30分に打ち合わせをしただけでしたが、さすがにどの曲もバッチリ合わせてくださいました。
お客様は笑好吹の生徒さんに、このお店で知り合った方とそのお友達に盲動犬で、満席?でした。
久しぶりで緊張しましたが、皆さまの温かい拍手と笑顔で楽しいライブになりました。
寒い中、お越しくださった方々にお礼申し上げます。又、一層練習していつか、より楽しいライブをしてみたいです!
記事検索
月別アーカイブ
お薦めリンク
QRコード
QRコード