滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2014年08月

5年間も我慢してました

5年前、世界ハーモニカコンテストに出場する為、ドイツへ行きました。その時、ウォーキング、シューズを購入しました。ウォーキング、シューズ専門のお店で、足形を取り、中敷きを作ってもらいこれで完璧と思い、ドイツへ行き、そのまま5年間履いていました。ドイツでは足が痛くなり、これは石畳の坂道のせいと思っていたのですが、日本に帰ってから今日まで時々、靴が窮屈に感じることがありました。今日、新しいのをと思い、そのお店に行ったら、「中敷きが2枚も入っていますよ!」 「エッ?どういう事ですか?」元々の靴の中敷きの上に作ってもらった中敷きを敷いていたのです。道理で窮屈だったのです。知らないのは怖いですね。窮屈なままよく5年間も、毎日履いていたのです  自分ながらビックリです!
2学期は足元軽くスタートです

チュチュンがチュン

チュチュンがチュンって何?ですね。  昔、確かタレントの伊藤四郎さんが歌われていた電線音頭?だったと思いますが、チュチュンなチュンってありましたね(これがわかる方はかなりの年代の方)
このリズムは、楽譜で書いてあったら難しい8部音符と4分音符と8部音符が並んでいる時、つまり「タタンタタン」というシンコペーションのリズムを「チュチュンがチュン」という言葉で言いかえると、軽快によく演奏できますよ、アドリブになるとこのリズムが出まくりです、
レッスンの中でも「はい、皆さんチュチュンがチュン、ですよ」というと、何人のグループでも揃って楽しくなります。リズムは楽しく体で覚えるのが1番ですね。では8月の最後は「チュチュンがチュン」!

皆さん 立派!

今日は久しぶりの京都レッスンでした。8月の1日以来ですので、丸1月ぶりです。 
1月ぶりに皆さん、顔をそろえられて話も弾みました。 発表会に演奏する3クラスはそれぞれに良く練習されていて、強引にカラオケでやってみたら1stも2ndもできていました。蒸し暑い京都の夏、よく頑張ってるなと感心しました。中でも2クラス受講されている方がおられて、計4曲を1人で2ndを演奏されます。
1時間のレッスン時間ですので、どうしても1st中心になってしまいがちです、でもその方はご自分で楽譜を書き直しして、よく練習されていました。その方のお歳は88歳、見事です。 その方の熱意と努力に負けじと皆さん、頑張られています。素晴らしい相乗効果の現れですね!

あれ? まだ8月なのに

今日は8月28日、未だ8月で夏休みの宿題追い込みシーズンですよね。
でも、今朝起きてみると思わず寒(゚∇゚ ;)エッ!? という感じでした。
ついこの間まで、蒸し暑くクーラーと仲良ししていたのが、急に長袖、夜もしっかりお布団と仲良しになりました。
涼しくなるのを待っていたのですが、急に来られるとあわてますね。
この肌寒さを感じると、今年もそろそろ終わりかという感触を呼び起こします。
あぁ~大変! でも慌てるとケガをするので、取りあえず、体調管理に気をつけることから始めます
皆さまも、お体に気をつけてください!

卒テレビ

卒テレビです。最近は私が見たいテレビ番組が少なくて、テレビを見ない時間が多くなりました。 というより、見たい番組だけを見るという生活になりました。又、又、昔話で申し訳ないですが、小さい頃、私の家にテレビが来たのは、確か小学校2年か3年生くらいの時でした。正に「3丁目の夕陽丘」のままです。 昔はずーっと放送されてなくて、放送が始まる前にテストパターンというのが流れるのですが、何も映像が変わらないのに見ていました。それからは毎日、学校から帰るとテレビの前に座り、母から怒られたものでした。 それ以来この歳になるまで、ダラダラとテレビがついている日を送っていたのですが、最近は殆ど、ニュースと天気予報、2~3のお気に入りの番組だけで後は消しています。すると、この季節、虫の声が聞こえます。忘れていた自然の音を聞き、季節を感じるという、隠遁生活をしています。

目まぐるしいお天気

目まぐるしい天気の毎日ですね。 1日の内で凄い雨になったり、青空が見えて蒸し暑かったりと!
今日も朝の7時ごろ、凄い雨でした。蒲生の「あかね」まで行かなくてはならないのに、行けるかどうかとても不安でした。 でも30分ぐらいすると止んできて雲が切れてきました。 今だ!と思い出かけると途中から暑い日差しが車の窓越しに入ります。 腕に日焼け止めクリームの塗ってこなかったのでシマッタ!
「蒲生」を出て午後は南草津でレッスンをし、会場を出る時は青空です、久しぶりの青空、 でも家に帰るや否や間一髪で、又、又、凄い雨です。 窓を開けたり、閉めたりと1日の内でウロウロする日でした。
早く、落ち着た秋になって欲しいですね

私のCDが

今朝、半年毎の検診にいつものお医者さんに行きました。
待合室で私の毎年のコンサートに来てくださったり、CDを買ってくださる方に出会いました。
その方が私のCDを、通われている整骨院へ持って行ってくださり、治療室で流されているようです。
患者さんの評判もよく、癒されると言ってくださっているようで、とても嬉しいです。
このハーモニカの音色は人の心を癒す不思議な力があるように思います。
私も徳永先生の演奏を聴いて癒されたり、元気を貰ったりしています。
私の拙い演奏が、人の心を癒すことができていると思うと、私の仕事の1つの使命感を覚え、より、感動してもらえる演奏を突き詰めなくてはと朝から決心しました。
記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード