滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2014年03月

朝令暮改

朝令暮改(ちょうれいぼかい)とは、朝に決断をしても、夕方には改めている、短い時間の間に変っているということですが、この頃の私はちょっとこの気分です。 文字の通り、朝目覚めた時は、今日はあれこれをし、こんなこともしてみたいといろいろ目標を持ち、ヤルゾー!とばかりに元気よく起きだします。 レッスンのある時、ない時も午前、午後とバタバタと過ごし、夕方から夜になると、太陽が沈むように、あぁ~もうダメ、いろいろ考えていたことはやはり無理と私の気持ちの中から消えて行きます。 どうも最近は朝の気力が夜までは持たなくなってきました。 フン!ともう一頑張りするのに、自分で自分に大きな声で言い聞かせている私です!

滋賀リビング 発表会

DSCN1138DSCN1135滋賀リビングの発表会が草津市立、水生植物園、「水の森」でありました。お花が写真のように色とりどりでとても綺麗でした。ただ、残念だったのは雨風がひどく、スプリングフェスタのフリーマーケットが中止になったりして、お客様が果たしているだろうかと心配しました。
でも、20人ぐらいは居てくださり、
レイクフェアリーのメンバーと30分演奏しました。いきなり本番でマイクとカラオケバックのバランスが取れず、始めの1曲目は音チエックという感じでした。でも3曲目からはメンバーの皆さんも様子がわかってきて、マイクとの距離、自分のボリュームなど調節できるようになりました。
演奏後、皆さんからいい勉強になったとの声、いろんな所での経験はとても大切ですね、

慌てないつもりでも

4月1日の消費税アップを前に、買い貯めをしなければという空気がありますね。テレビのニュースを見ていても税率アップの前に、トイレットペーパーや洗剤など買込んでいる様子が映ると、4月からとんでもない大きな魔物がやってくるように思ったり、今月で品物がなくなるような錯覚になります。昔、オイルショックの時にトイレットペーパーが無くなったりして、捜しまわったことを思い出します。確かに、必要なものなので確保したい気持ちは私もありますが、狭い我が家では置いておく場所もないので買い貯めはしないでおこうと思いました、 でも、慌てないつもりでもやはり、仕事で必要なCDRや乾電池、コピー用紙、それにガソリンは満タンにして備えました。それと、今日は美容院に行き、短めにカットしました、これで2ヵ月くらい行かなくてもいいかな!

ボランティア演奏は此方も感動

野ふうそうボランティア演奏に行きました。 今日は高齢者の施設ではなく、20歳代が多い知的障害の方達の施設です。
皆さん若いので、元気一杯!! それにハーモニカという楽器を知らない世代の方ばかりです。
オープニングに「小さな世界」を吹いたら、体を動かしてとても喜んでくださいました。
2曲目は静かな「見上げてごらん夜の星を」だったので、大丈夫かなと思いましたが、静かにジーットして聴いてくださいました。最後の「宇宙戦艦ヤマト」まで30分間、スピーカーに耳を押し当てて聞き入る子供、両手を上げてリズムを取る子供、関係なく動きまわる人、いろいろな中での演奏でしたが、貴重な楽しい体験でした。
別れ際に「楽しかった」と話かけてきてくれたのには、私も感動しました。
このクロマチック・ハーモニカは世代に関係なく、早い曲、静かな曲も心の琴線に響く素晴らしい楽器を再確認しました。  ボランティア演奏は此方も感動と勉強になります!

写真は又、横向きで見てください

4月から6月までの笑好吹のスケジュール

今年も早や3ヵ月1クールが終わろうとしています。寒かった3ヵ月でしたが、笑好吹では熱く燃えました。
お勉強会、親睦会、吹こう会 など中身の濃い3ヵ月でした。 今日のレッスンでお勉強会での成果が表れてきました。 初見でリズムの取り方ができ、ハーモニカで演奏することが、しかも早いテンポで演奏できるようになりました。 生徒さんからも「リズムの取り方がわかってきて嬉しい」と言われたり、アドリブの細かいリズムも予習して、練習してこられました。凄い進歩ですね。地道な勉強ですが、慣れてくるとリズムが見えてきますので、頑張りましょう!!

4月から6月までの3ヵ月のスケジュールです

① 4月6日(日)・4月12日(土) 13:00~ 「第2回 お勉強会」  南草津フェリエ

② 5月11日(日) 10:30~15:00頃まで 「好きよりライブ」  栗東自然観察の森

③ 6月24日(火) 10:00~     「第6回 吹こう会」 南草津フェリエ

この3ヵ月も盛り沢山!!  是非、参加してください

やはりロマンチック・ハーモニカ?

先日、テレビで久しぶりに感動あるドラマを見ました。ある自動車会社のリーダーが自分の夢を叶えるという番組でした。凄く、考えさせられました。リーダーとして、夢を持ち、社員全員に同じ夢を見させるということが、大切ということでした。、たまたま、生徒さん達と話す機会があり、話題にだしたのですが、「男性はロマンを持っている、女性は守りになりやすいのでは」という話になりました。 確かに、私も守りになってしまいます。勿論、守ることは大切です。私は女性の守る本質と同時に笑好吹のリーダーですので、ロマンを持ち皆さんに夢を持っていただかなくてはなりません、ロマンは行く道だけでなく、先ず、演奏にロマンを持たなくてはという話になりました。 やはり、ロマンチック・ハーモニカですかね!

足元から軽やかに

唐橋の春ヨーロッパの諺に「3月はライオンのようにやって来て、子羊のように去る」とありますが、
今年の3月は本当に厳しかったように思います。その3月も子羊になり、24日はポカポカ陽気になりました。2~3日前にはダウンを着てブーツを履きたくなる気温でしたが、もう脱いでも大丈夫でしょう。先ず、足元から着替えました。それは私の足ではなく、車です。
スタッドレスから夏用のタイヤに履き替えました。足元軽く、瀬田の唐橋を渡ると、柳が色づいていました。  (写真は生徒さんから送られた瀬田の唐橋の柳です)

春色に  色づき染めし  川柳
                        芙紗

記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード