滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2013年03月

カッコーコンサート

DSCN0873沢山のイベントがあった3月も終わりになりました。 最後を締めくくったのは「カッコーコンサート」でした。
このコンサートは大津唐橋ロータリークラブ主催の「視覚障害者による音楽活動の発表会」で、場所はびわ湖ホール中ホールでした。
笑好吹の「鳰」のサークルさんが出演されました。 5曲の演奏です。
皆さん、緊張の極みでリハーサルから固まった感じでした。
お昼を済ませてから楽屋で練習した時はバッチリでした。
「わからなくなったら私がピアノでメロディーを弾きますからリラックスして」と
伝え、いざ本番! 昨年に発表した曲は綺麗にできましたが、今年になってから練習した曲はやはり曲の途中で全員が止まってしましました エッ!?
落ち着いて伴奏をやり直しましたが、皆さん不安な様子、ピアノでメロディーを弾いたところ安心して演奏を始められました(ヤレヤレ)、 私は伴奏を弾いたり、メロディーを弾いたり、皆さんの様子を見ながら瞬時の判断!!
お客様の温かい拍手で5曲、無事に演奏できました。 800人の大きなホールで演奏できたのは、「鳰」の皆さんにとってはとてもいい経験でした。

写真のピアノを弾いているのは私です、 珍しい姿です。

つけ過ぎないで

生徒さんが「ハーモニカの音がなりません。 バルブを貼り換えてもダメです」と言われ、見てみると全然音がなりません、 これはバルブではなくリードがよじれていると思い、修理しましたがスンともフンとも鳴りません。
バルブの貼られている箇所をみると糊(ボンド)がべったりという雰囲気です、 少し削りとりましたがダメでした。
30日は徳永先生でのレッスンでしたので先生に見てもらいました。
やはり、ボンドが多くつけられたので、リードやプレートにも固まって付いているようでした。
2時間の私のレッスンの間、先生はボンドをこそげ取ったり、リードを交換したり一生懸命に修理してくださってます。 私は修理されている先生と反対の場所でカラオケをバックに演奏、私と先生はレッスン室で背中合わせに
違うことをしているのです。不思議なレッスン風景です、(でもさすが先生、耳はしっかり私の演奏を聴いておられました)
結局、先生はありとあらゆることをしてくださったのですが、ダメでした。
多分、目に見えない小さな糊が悪さをしているみたいです。
皆さん、バルブを交換する時はボンドは少しにしてくださいね!

ビブラート

又、又、ビブラートです。
桜が咲き始めた京都での3クラスの内、2クラスでビブラートの説明と練習をしました。
皆さん、理屈は解ってビブラート単独の練習ではできています。 腹式ビブラートはできやすいですが、ベンドビブラートになると、舌が動いてくれません、 難しいです。  「先生、口の中を見せてください」と言われますが、
私の顔は透明でないので、舌を動かしている時はお見せできません。 指なら「関節を曲げてこうね」ってお見せできるのですが、口の中はどうもね。ホワイトボードに絵を描いたり、チューナーを使ってピッチをこれだけ下げてとか、できる限り説明しました。 これも理屈は解っていただいたようです。 出来ないから、難しいからと諦めないで、根気よく練習して、曲の中でいかしてほしいです。 
私もビブラートは試行錯誤中です、 皆で頑張りましょう!!

減ったもの、増えたもの

先日の入院の時、ショックを受けました!
身長、体重を測ることになったのですが、私が信じて疑わなかった身長が163センチより3センチも減っていたのです。
凄くビックリしました。 もっとも163センチというのは若いころの1番背が高かったころなので、少しは小さくなったかなとは思っていたのですが3センチも! 私は子供の頃から背が高く160センチを超えたのは小学校高学年ぐらいだったかなと思います。 ということは、小学校の時の目線になっているのですね。

反対に体重が1キロ増えていました、
身長が減り、体重が増えた体型、もう嫌ですね

お粥腹では

昨日のブログでも書きましたが、月、火とお休みして入院、大腸のポリープ切除でしたので、お粥腹です。
今日から通常のレッスンをしましたが、お粥腹では頭もぼーとしたのか、ハーモニカをレッスンに持って行くのを忘れました。 今日から刺激の少ない軟らかいものを食べていますが、2日休んだだけで体力が落ちますね。
夜になるとふんばりが効かないように思います。 早くしっかり食べて体力を戻さなければ!

すっきり美人になりました?

25日、26日の1泊2日で、大腸のポリープ切除の手術で入院してきました。
約10年ぶりの入院です。今回は入院がわかっていたので荷物をまとめ軽やかに?入院しました。
大腸のポリープは手術そのものより、それまでの準備が大変です。2リットルのお水を2時間で飲まなければなりません、もう少し美味しい味をつけてくれたらなぁ~と思います。これが本当に1番いやですね。
おかげ様で手術は麻酔がよく効いて痛みも感じず無事に終了しました。 術後はこれまでの疲れか、麻酔の為か、ずーとベッドで寝てばかりという状態でした。 久しぶりにゆっくりとゆっくりと時間が過ぎていきました。
傷口からの出血もなく、26日の午後から帰り、又、又、寝てばかりです。
でもこれですっきり美人になりました

「うの家」ライブ

DSCN0869DSCN085424日はお天気に恵まれ、守山「うの家」での21回好きよりライブをしました。
45名の参加者で大盛況、午前は10時半から9グループ、午後は1時からソロ31ステージと中身の濃い、盛だくさんの内容でした。 初めての方が10名ほどいらっしゃいましたが、初めてとは思えない立派な演奏でした。 皆さん、蔵の中での演奏にワクワクされていたようで、緊張の中でも楽しみながら演奏されました。
お昼休みは中庭でおにぎりを食べたり、中仙道の街並みを散策したり、親睦もはかれました。
「笑好吹」の名前の通り、笑ったり、吹いたり、お喋りしたりと充実した日でした。

DSCN0858


お知らせ
                              私は25日から町内(腸内)大掃除に行ってきます。
                  25日のブログはお休みします。
記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード