滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2012年11月

11月の思い出

例年より寒かった11月も終わりです。  寒かったので紅葉が綺麗に長く楽しめました
11月というのは残暑がようやく済み、慌ただしい12月の間に挟まった少し影の薄い月かなと思います。
でも、私はコンサート、「風のぶどう」、好きよりインこんぜの里、と中身の濃い11月でした。そして思い出に浸っている間もなくバタバタと過ぎて行きました。 どれも楽しい思い出ばかりです、
今年もカレンダーが残り1枚になり、師走ですね。 走らなくてもいいように落ち着いて過ごしたいです。

12月の運勢

いつの頃からか、占いに興味を持たなくなりました。  占いに興味がなくなるのは、歳をとった証拠だそうです。
そういえば、若いころは雑誌の運勢には必ず目を通し、もっと若いころは手相、四柱推命などに興味を持ち、
「これからこうなるのだ」って真剣に思ってました。  最近は、後少しだからどうなっても平気という気分です。
今日、新聞の付録についている冊子に12月の私の星座の占いが載っていました。
久しぶりに目をやりました。 わかったようなわからないようなことが書いてありました。 よくわかったのは、
仕事、健康が◎、愛情、金運が△でした。 仕事、健康が◎なのは嬉しいです、 これは信じることにしましょう

静かな秋から賑やかな冬へ

11月も終わりになると、しっとりした晩秋の趣から、冬へのお色直しが始まります。
昔は冬は色で例えるならグレーか黒の暗いイメージでしたが、今はクリスマスイルミネーションが目も鮮やかに
輝いています。 赤、ブルー、黄色にサンタさんやキティーちゃん、トナカイさんと賑やかです。
私の家の周りもチカチカしてきました。 家に居ながら楽しいです。 

私は腕が赤くなっています。 それはインフルエンザの予防注射をしたからです!  インフルエンザ冬ですね

同じ滋賀県で

私の住んでいる所は大津市で湖南になります。  今日はこの大津市から東近江市の蒲生へ行きました。
蒲生は湖東に近くなります。 湖南から湖東、車で約1時間半走るとお天気、気温が違ってきます。
大津といっても正確には石山ですが、家を出てから草津、栗東を過ぎ、野洲川を渡り三上山を過ぎる頃から気温が下がりだし、太陽が雲に覆われ時雨だしました。 篠原まで行くとすっかり寒くなり車の温度を上げます。
すると、外が寒いので窓ガラスが曇ってきました。 近江八幡を曲がり竜王から蒲生は「あかね」に着くころはもう冬のような寒さになりました。わずか1時間半、車で走っただけでお天気、気温が違います。
このように気象が違うように、言葉のイントネーションも微妙に違います。 私の母はこの蒲生出身なので、母が話していた懐かしい言葉やアクセントに温かみを覚えます。
同じ滋賀県でも面白いです!!

紅葉を想う

DSCN0782春の桜の頃に「桜を想う」というブログをかきましたが、日本人は秋にも「紅葉を想う」という風情になりますね。 お花見と同じ、紅葉狩りというのがあります。
日本人はわざわざ自分の住んでいる場所から遠くへ、桜を、紅葉を見に出かける民族ですね。 それだけ、自然の美しさを愛でる繊細な神経を持ち合わせているといえるでしょう。 世界中を旅したわけではないので偉そうなことは書けませんが、写真集等で見る外国の紅葉は朱ではなく黄葉で山全体、公園全体と広く大きく見て楽しむように思います。 それに比べて日本の紅葉は緑の中の1本の木の朱を楽しみますね。 華やかさではなく、無駄を省き研ぎ澄まされた凛とした静寂さを好むのでしょうか、 1枚の落ち葉を楽しむように、

好きよりライブ  イン こんぜの里

DSCN0777DSCN0783絶好のお天気にめぐまれた25日、好きよりライブが栗東市の「こんぜの里」でおこなわれました。
30名の参加者、送迎バスで「こんぜの里 未来館」へ!
午前10時半から12時半まで19組の演奏、お昼は凄い御馳走に大満足、食後は森の中を散策です、綺麗な紅葉や久しぶりに落ち葉を歩きました、ガサコソという枯葉の絨毯を歩く感触は最高です、職員さんの説明を聞きながら森林浴を楽しみました。 午後から10ステージの演奏です。
今年の笑好吹の大きなイベントが和やかに、ハーモニカの演奏もレベルアップして有意義に終わりました。
生徒さんであり、職員の牧野さん、お世話になりました、皆さん大満足でした!!DSCN0779

2レッスン 受講

DSCN077524日は大忙しの日でした。  午前は先月から習いだした水彩画の2回目のレッスンでした。 今月は人物を描くという内容で15分で1枚書き上げるという練習です。2時間で4枚書きました。 絵心は全くなく経験もないのですが、先生からの説明、ポイントを参考に書きました。 写真の絵は先生がモデルになられています。これは3枚目くらいで、少し様子もわかってきた絵で、我ながら雰囲気が出ているなと思います。15名ほどが受講していますが、同じモデルさんを書いても、見事に1人1人仕上がりが違います。面白いです。

水彩画が膳所であり、その後、今度は大阪の徳永先生のところまでハーモニカのレッスンに行きました。
12月の発表会に向け最後のレッスンです、 今回、私が演奏する曲は北野タダオさん作曲の「ディパー・イン・サイド」という曲でゆったりと癒しの曲です。
ただし演奏時間が7分15秒!! 演奏するのも聴くのも大変です
記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード