滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2012年03月

ビリーボードライブ大阪

3月31日の年度末、午後から「ビリーボードライブ」という超豪華なライブハウスへ行ってきました。
以前の「ブルーノート」です。大人の雰囲気が漂うリッチな空間です。
徳永先生とアロージャズオーケストラの演奏で、映画音楽特集でした。どの曲もタイトルは演奏の前には紹介されなかったのですが、すぐにわかりました。 懐かしい名曲、青春時代に見た映画、特に「ウエストサイドストーリー」の中から4曲演奏され、音楽が流れているシーンが思い出されました。「ウエストサイドストーリー」は強烈に印象が残った映画で2回目を見にいきたいと母に言いましたが、許してもらえなかった記憶があります。

徳永先生のアカペラでの「ジェルソミーナ」はジーンと胸にきました。 ビッグバンドにも負けない徳永先生の演奏に改めて先生の素晴らしさを実感しました。 こんな素晴らしい先生に習っているのかと思うと身がひきしまります。やはり生の音楽は最高ですね、ここ数日、体のあちらこちらが痛いなぁと思ってお医者さんのハシゴをしていたのですが、今日のライブで凄いパワーをもらいました!
音楽の注射は速攻です。
4月1日から新年度、パワーをもらって頑張ります!

「いやぁーそれにしても音楽というのはいいですねぇー」

自分にご褒美しました!

びわ湖ホテル29日、レッスンが済んでから楽しみにしていた自分へのご褒美をしました。
びわ湖ホテルにお泊りです。 お食事で何回か行きましたが、お泊りは初めてなので
とてもワクワクでした。 期待通りの夕食、お部屋の雰囲気、温泉と癒されました。
いつも見る街や、びわ湖なのですが、何かゆったりしてのんびりという景色です。
たまには、近場でリラックスというのもいいものですね、


写真はお部屋(11階)のベランダからみたびわ湖です。

自分にご褒美

2月3月と発表会の曲作りに頑張ったので、自分にご褒美をすることにしました。
自分にご褒美というのは女性がよくするようで、男性はしないみたいです。
私は結構自分にご褒美が好きです。 今回は29日(木)の夜「びわ湖ホテル」に1泊のプチプチ旅行?(家から15分)を楽しんできます。特に展望大浴場が楽しみです。疲れた体を癒しリフレッシュしてきます!
ですので、29日のブログはお休みします。 行ってきま~す

携帯電話orスマホ

今、使っている携帯電話が3年経ち直ぐに電池が切れ 間もなく携帯を買いかえなくてはという時期になりました。
せっかく、使い方も慣れてきた時なのに、どうして!という感じです。 オバサンになると新しいのに慣れるのに時間がかかります。説明書を読むといいのですが、これが又大変!
これからはスマホの時代とか、そうなると少しでも若く理解する能力がある内に新しいものを手にするか、それとももう少し待ってオバサン向きのスマホがでるまで待つか、悩む毎日です。

バンドプロデューサー

26日、徳永先生ちへレッスンに行きました。
来月に鯉のぼりのイベントに演奏する「鯉のぼり」の曲のカラオケを作ってもらいました。
いつも私はエレクトーンでカラオケを作っていました、 1曲つくるのにノーミスで演奏しなければいけません。
かなり緊張がいります、 でも徳永先生はパソコンでバンドプロデューサーというのを使ってカッコよく作ってくださいました。1コーラスを作れば2コーラス3コーラス目はコピーすればいいのですからエレクトーンで作るよりとても簡単でした。それにイントロもエンディングもカッコいいのがあります、とても面白いです。
さっそく徳永先生に教えてもらいました。
先生はいとも簡単に作られますが、私は必至で覚えるのに大変!  先生がされている時はわかったつもりでしたが、どこまで出来るかな? ビデオデッキを持って行って録画すればと思いました。 何とか頑張ります

3歳の男の子

24日の「風の葡萄」でのことです。
演奏の始まる前にトイレに行ったら小さな男の子がお母さんと一緒に手を洗っていました。
何か私に話かけてくれるのですが、よくわからなくて戸惑っていたら、お母さんが「お喋りができるようになって
うれしくて喋るのです、ごめんなさいね」と言われました。男の子の手には大好きな電車のおもちゃが握られていました。私は男の子に「電車好きなの?」とか話しかけて仲良しになりました。
演奏の時間になり客席を見ると先ほどの親子が食事をされているではありませんか! 男の子は私を覚えていてくれて1曲の演奏が済む度に笑顔で手を振ってくれます。とても嬉しくなり私も手を振りました。
1部のステージが済むと親子は帰られました。帰り際に私の所に来て演奏を喜んで下さり、又ぜひ次回も来たいと言ってくださいました。男の子は少し恥ずかしそうにバイバイしてくれました。とてもかわいい3歳の男の子でした。 クロマチックハーモニカの音色を心のどこかに持ち続けてほしいと思います。

3月の「風の葡萄」ライブ

3月24日風の葡萄3月24日はお馴染みの「風の葡萄」でのライブでした。
今月はこの「風の葡萄」のレストランがオープン7周年だそうです。
私はこのお店のオープン1周年記念から声をかけていただき演奏させていただいていますので、もう6年になりますね! 間に1年ほどは演奏会のない期間もありましたが、
ほぼ毎月演奏させてもらっています。
いろんな曲を演奏し、とても勉強させていただきました。ここ2年近くはウコッコの池田さんとのデュエットも定着し、ソロとは又違う雰囲気を味わってもらっています。
デュエットの楽譜を考えるのもいい勉強です。
今日はオープン記念料理とかで、ケーキのサービスがありました。
写真は少し見にくいですがその記念のケーキです。 もくもくファームの特産のイチゴがついています。
甘いものは別腹で、しっかりご馳走をいただいた後も美味しくいただきました

記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード