滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)


ようこそ!滋賀ハーモニカ 笑好吹(エコーズ)のホームページへ


1998年(平成10年)発足。
名前の由来は、「笑ったり、吹いたりするのが好きな仲間」という意味です。
山森音楽教室が開催するサークルです。


2011年11月

NHK

NHKNHKの大津放送局の夕方の番組に「おおみ発610」という番組があります。
この番組の中で私の「ありがとうコンサート」のお知らせが流れました。
NHKから「いつになるかわからないが、放送します」と連絡がありました。
それから毎日夕方に家にいる時はテレビをつけていました。
今日29日夕方、流れました! テレビをみていたらお知らせのコーナーの案内に急に私の名前が言われたので、びっくりです。
さすがにNHKですね、上手にお知らせを言ってくださいました。
「滋賀県下で活動されている山森ふさ子さんが日頃の感謝の気持ちをこめて
クロマチックハーモニカを演奏されます。」というような内容でした。
あわててテレビに向けて携帯で写真を撮りました。 少しボケていますが、雰囲気はわかってください。
頑張ります!!

ドリンクを飲み頑張るつもりが!

28日の月曜日は朝9時半から夜8時までのレッスンのスケジュールでした。
お昼に30分と、夕方に1時間休憩の時間があるだけのハードな予定でした、
私の場合は、自宅でのレッスンだけでなく、あちらこちらに出かけます。
移動の時間は車の運転ですので、気が許せません。
終日、気を休めないなと思い、朝に強力ドリンクを腰に手をあてグッと飲み、さあ頑張るぞ!と気合を入れました。 ところが、お休みが入ったり、レッスンを忘れていた方があり、結局、空きの時間がまばらにできました。
ドリンクを飲んだ気合はどこへやら、、でも、ゆっくりできましたし、来月のコンサートの練習もできました!
万事塞翁が馬ですね、

マイ・チョイス

日曜日の滋賀リビングのカルチャー教室に、レイク・フェアリーというグループがあります。
5人のグループで、皆さんとても熱心で、発表会では全員ソロとアンサンブルの2ステージに挑戦されています。
入門編が卒業し、次の教材に進むのに、皆でマイチョイスならぬグループチョイスを作成することになりました。
何曲か候補をあげ、楽譜とCDを聞きました。 タイトルと中のアレンジが違い、思わずオオーという感じです。
ワイワイガヤガヤと楽しく8曲を皆で選びました。
1曲づつ、仕上がりが楽しみです。   レイクフェアリーの皆さん頑張ってください! 

影と光の中で

26日、私と池田恵美さんとのデュエットの新曲「影と光の中で」という曲のレッスンを受けに、徳永先生の所へ2人で行きました。
アカペラで、アドリブが全部ハモリます。それに16部音符のシンコペーションばかり、まさにウコッコばかりです。
いつもですが、初めて先生に聞いてもらう時はドキドキです。先生の家に近づくにつれ、お腹が痛くなるような、喉がかわくような気分になります。10年通っていてもダメですね
何とか先生から合格点をもらいやれやれです。 行きは影で帰りは光の中でした(単純ですね(^∀^))
18日のコンサートにお披露します。より練習に励みます!

湯たんぽ

昨日に続き寒くなりました。  冬装備の準備です。
昨年までは、エアコンに加湿器、電気毛布を敷いて寝ていました。
でも今年は節電で、電気毛布は辞めて、湯たんぽにしました。
小さな湯たんぽでピンクのカバーに覆われた可愛い湯たんぽです。 結構、朝まで暖かいです。
昔、市川房江さんという立派な女性議員さんがいらっしゃいました。 
市川さんは湯たんぽの優秀なところは、湯たんぽで温まって眠り、朝はそのお湯で顔を洗い、残りで靴下を洗うと言われていました。 なるほどですね、
皆さんは今年の冬の暖をとる方法は何ですか?
節電しながらも、先ずは風邪をひかないように

寒くなりました

11月も終わりに近づくと日の暮れが早くなりますね、 そして今日は寒くなりました。
1日の終わりが早く感じられ、あれよあれよという間に世の中はクリスマスの雰囲気です。
私の家の前の家は2階からすごいイルミネーション、向かいの家は入口にスノーマンが立ちました。
秋の夜長を物思いにふけりたいところですが、私は来月のコンサートにむけての打ち合わせをしてきましたし、生徒さんは12月3日の「好きよりライブ」に向け、マイクを持って練習です。
残り1月と1週間、頑張りましょう

同窓会

23日は中学校の同窓会でした。  あれから48年、変われば変わるものですね、
名前とお顔が一致しません。  でも喋っている内に昔の癖とか、雰囲気を思い出し、とても懐かしく、中学校の私に戻りました。  皆さん、50年を真剣に生きてきた、いい笑顔のおじさん、おばさんになっていました。
最後にクロマチック・ハーモニカをアカペラで2曲吹きました。皆さん始めてこのハーモニカを聞き感動し、ある人はハミングしたり、ある人は涙を流したりしてくださいました。
(見上げてごらん夜の星を、ふるさと)
つくづくハーモニカは素晴らしい楽器だなと改めて思いました。 鞄の中にそっと持って行くことができ、場所をとらず、どこででも人に感動をあたえることができる楽器ですね、
又、少しでもクロマチックハーモニカの魅力を宣伝できたかなと思います。
記事検索
お薦めリンク
QRコード
QRコード