23日は中学校の同窓会でした。  あれから48年、変われば変わるものですね、
名前とお顔が一致しません。  でも喋っている内に昔の癖とか、雰囲気を思い出し、とても懐かしく、中学校の私に戻りました。  皆さん、50年を真剣に生きてきた、いい笑顔のおじさん、おばさんになっていました。
最後にクロマチック・ハーモニカをアカペラで2曲吹きました。皆さん始めてこのハーモニカを聞き感動し、ある人はハミングしたり、ある人は涙を流したりしてくださいました。
(見上げてごらん夜の星を、ふるさと)
つくづくハーモニカは素晴らしい楽器だなと改めて思いました。 鞄の中にそっと持って行くことができ、場所をとらず、どこででも人に感動をあたえることができる楽器ですね、
又、少しでもクロマチックハーモニカの魅力を宣伝できたかなと思います。