28日(土)は4月の「風の葡萄」ライブです。 月に1回なのですが、あっと言う間に1ヵ月は過ぎます。
もう次の演奏!ということになります。慣れたとはいえ、1回に14曲は大変です、
同じ曲と言うわけにはいかないので、季節の曲などその月のイメージや流れを考えて曲を決めますが、
ぎりぎりで変更することもあります。 すると、初見力がものをいいますね。
昔、ピアノの先生から「初見力がその人の本当の力だ」と言われたのを思い出します。
確かに、いかに初見で、音、リズムがノーミスで、しかも曲想までつけるのは至難の業ですね
特にハーモニカは吹き吸いがあるので、なめらかに流れにくいです。しかもアドリブがありますから、
いかに短期間で綺麗に仕上げるか!もう必死に集中して練習するしかないです。
でも、本番では何もなかったように、穏やかに笑顔?で演奏します。
さて、28日はどのような顔で吹けるか!私の顔を見に、いやいや間違えました。聴きに来てください。
時間はいつもと同じ6時からと7時からの30分づつです。頑張ります